岩田 貴司 私は常に感謝の気持ちを忘れずに、自分にょりも他の方が良くなる事を最善として行動していきたいと思っております。
私はゆう調剤薬局と㈲ケヤキ薬局の2社を兼任しております。22歳という若さで私はケヤキ薬局の代表となり、9年間一人で経営してまいりました。その頃は、私自身若年であり様々な悩みもあり、以前より相談に乗って頂いていたゆう調剤薬局代表染矢社長の人柄と経営理念に共感し、グループ参入するに至りました。現在もその選択は間違いないものだと確信しています。それをきっかけに、社訓にも含まれている『会社は人生修行の道場である』良い事ばかりではない、悪い事も耐えて生き抜く力をつける事を目標に頑張っております。?現在私はゆう調剤の管理部長を任されており、新店舗の立ち上げ・店舗内の機材、人材の補充等の薬局経営全般に携わりながら、現場の声を聞く事に重きをおいて仕事をしております。人は一人では生きていけない、自分一人の力なんて微々たるものです。私は常に感謝の気持ちを忘れずに、自分よりも他の方が良くなる事を最善として行動していきたいと思っております。私にとってゆう調剤薬局とは、共に成長していく家族でも恋人でもあり友人のような存在です。